メインイメージ
      このエントリーをはてなブックマークに追加

購買率をアップさせるビニール封筒

ビニール封筒にはある程度の強度があり、さらに耐水性が高いということで、今では紙製の封筒に代わり様々な用途に利用されています。

ビニール封筒が良く利用されているのは衣料品やアクセサリーなどの包装袋としてで、商品を保護しながら中身を見せて展示できるということで、かなり便利に使われています。


ビニール封筒は市販のものでも数多くの大きさのものが販売されていて、オーダーメイドで好きな大きさに作ることができ、1枚あたりの単価が非常に安いことから、包装袋としては非常に重宝されています。

その他にもビニール封筒はパンフットやチラシを入れて街頭で配布したり、ダイレクトメール用を送る時の封筒としても利用されていて、今では通販業界には欠かすことができないものとなっています。

紙製の封筒にそれらを入れてしまえば、お客さんの目に触れさせるには封筒を開封してもらわなければいけませんが、透明のビニール封筒であれば開封しなくても中身が見えるために、興味のある文字や商品が目に触れればお客さんは自然に封筒を開けることになり、購買率をアップさせることができます。


ビニール封筒の通販ショップはこちらがおすすめ
HP:http://www.jibrick.com/store/commodity/info03.html


ビニール封筒はその他にも書店で本の包装袋としても使用されていて、本にビニール封筒を付けることにより、本を汚さず販売できるようになります。

さらにビニール封筒はキッチン用品や雑貨や写真などの包装袋にも利用されていて、今後はますますいろいろな業界で利用されることは間違いないことだと思われます。


また透明封筒には紙製の封筒と同じように印刷ができるところも大きな特徴でありメリットで、色を付けたり社名や商品名など好きな文字やデザインを入れることができます。